ページの先頭です

シリーズ 景観遺産

[2014年1月15日]

 市が指定した「大垣市景観遺産」64件の魅力をシリーズで紹介しています。

(52)五井家と九里半街道 上石津町牧田

五井家と九里半街道

    ※建物内は非公開

 九里半街道は、養老町の船付湊から滋賀県の琵琶湖湖畔の朝妻湊までの約38キロメートルの街道です。
 五井家はこの街道沿いの中継点にあり、代々牧田宿の問屋を営んできました。明治時代には、三代にわたり郵便局長を務め、敷地内には昭和40年代まで使用された局舎が残されています。


(53)西之川ハリヨの池広場 西之川町1-2119-1

西之川ハリヨの池広場

 清らかな水にしか生息できない淡水魚のハリヨは、西濃地方と滋賀県にのみ生息しており、県の天然記念物に指定されています。市北部に位置する「ハリヨの池広場」は、ハリヨの鑑賞池がある憩いの場として整備され、地元の西之川ハリヨ保存会の手で大切に保護されています。
 水の都・大垣を象徴する場所として、多くの人に親しまれています。


(平成26年1月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る