ページの先頭です

市・県民税の均等割額が変わります

[2014年2月1日]

 国の法律に基づいて、東日本大震災の教訓をいかした防災施策を市や県が行う財源とするため、全国一律に市民税・県民税の均等割額にそれぞれ500円が加算されます。期間は、平成26年度から平成35年度までの10年間です。
 なお、平成24年度から県民税の均等割額に加算されている「清流の国ぎふ森林・環境税」(1,000円)は、平成28年度までです。
 詳しくは、課税課(内線 344~347)へ。

市・県民税の均等割額
 平成25年度平成26~28年度平成29~35年度
市民税の均等割額3,000円3,500円3,500円
県民税の均等割額2,000円2,500円1,500円
合計額5,000円6,000円5,000円


(平成26年2月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る