ページの先頭です

流行しています! インフルエンザ・ノロウイルス

[2014年2月1日]

 全国的にインフルエンザウイルスやノロウイルスの感染が大流行しています。どちらも重症化すると生命に関わることがある怖い病気です。正しい知識を身につけ、感染に備えましょう。
 詳しくは、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。

◆インフルエンザウイルス
◇特徴
 高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などを伴う。感染力が強く、流行しだすと一気に感染者が増加する。
◇対策
 ・手洗い、うがいでウイルスを除去する
 ・湿度を50~60%に保つ
 ・腹巻や湯たんぽなどを利用し体を温め免疫力を高める
 ・十分な睡眠や適度な運動で体調を整える
 ・バランスの良い食事で体力をつける
 ・できるだけ人ごみを避け、やむを得ない場合はマスクを着用する
◇感染・発症してしまったら
 ・適切な治療を受け、しっかり休養する
 ・周囲の人にうつさないよう配慮する(外出を控える、マスクを着用する、咳をするときは人がいない方を向くなど)
 ・十分な水分を補給する

◆ノロウイルス
◇特徴
 吐き気、おう吐、下痢、腹痛、発熱などの症状を伴う。アルコールや高温に対する抵抗性が強く、水中でも長時間生きることができるため、集団感染を引き起こすことがある。
◇対策
 ・トイレの後、調理前、配膳前、食事前には十分に手洗いをする
 ・調理器具は、煮沸消毒や家庭用漂白剤(塩素系)消毒を行い、常に清潔に保つ
 ・生食や半生食は控え、食品の中心部まで75度で1分以上加熱する(二枚貝は85度で1分以上加熱する)
◇二次感染に注意
 ・感染者のおう吐物や便を処理するときは、ビニール手袋やマスクなどを使用し、処理後は十分に手洗いをする
 ・感染者のおう吐物や便が付着した場所は、家庭用漂白剤(塩素系)で消毒する


一人ひとりが日頃から予防を心がけウイルスに負けない健康生活を送りましょう


(平成26年2月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る