ページの先頭です

平成25年 消防統計

[2014年3月1日]

出火原因の第一位は放火(疑いを含む)

 大垣消防組合は、平成25年の火災・救急・救助件数などをまとめた消防統計を作成しました。
 昨年、市内では61件の火災が発生し、平成24年と比べると13件増加しています。出火原因は「放火(疑いを含む)」「たばこ」の順となっています(下グラフ参照)。
 3月1日からは、春の全国火災予防運動もスタートします。いま一度、家庭や職場、地域の防火体制を見直し、火災予防に努めましょう。

火災件数(大垣市分)


(平成26年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る