ページの先頭です

シリーズ 景観遺産

[2014年3月1日]

市が指定した「大垣市景観遺産」64件の魅力を順次、紹介しています。


(57)金蝶園総本家 高屋町1-17 ※店舗部分のみ公開

金蝶園総本家

 寛政10年(1798年)の創業時の建物は、残念ながら戦災により焼失してしまい、現在の建物は、昭和26年に再建されたものです。
 店舗正面となる北側からは大きな屋根の妻が見え、柱には良木を使用。大垣駅通りには珍しい木造建築物として、和の風情を漂わせています。
 

(平成26年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る