ページの先頭です

知っていますか?ロコモティブシンドローム

[2014年3月1日]

ロコモティブシンドロームって?
 骨、関節、筋肉などの働きが衰え、日常生活で人や道具の助けが必要な状態、またはその一歩手前の状態

チェックしてみよう!
 「まだ先のことだから心配ない」と思っていませんか。実は、ロコモティブシンドロームの初期症状は40代から始まる人が多いのです。次のチェック項目で、自分の状態を確認してみましょう。

□ 片足立ちで靴下がはけない
□ よくつまづいたり滑ったりする
□ 15分程度続けて歩くことができない
□ 階段を上がるのに手すりが必要である
□ 横断歩道を青信号で渡りきれない
□ 2キログラム程度の買い物をして持ち帰るのが困難である

1つでもあてはまった人は要注意です。あなたの体は大丈夫ですか?


ロコモについて学ぼう!
 市は、ロコモティブシンドローム予防ための講座を開きます。ぜひ、ご参加ください。

・とき : 3月14日(金) 午後1時30分~3時
・ところ : 大垣市保健センター
・内容 : ロコモティブシンドロームに関する講話と予防体操
・講師 : くさかべ整形外科の日下部良邦院長
・備考 : 体操ができる服装でお越しください
・問い合わせ : 同センター(TEL 75-2322)へ
 

(平成26年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る