ページの先頭です

守屋多々志美術館 第53回企画展 春の夢 花の夢 ―守屋多々志―

[2014年3月1日]

 今回は、守屋画伯が愛し描いた「花」をテーマにした企画展です。
 自宅の庭先や野山の散策で出会った花を描いたスケッチや画伯最後の作品となった「花源氏」まで、四季折々の風情にあふれる花の魅力を紹介します。

・とき : 3月1日(土)~4月20日(日) 午前9時~午後5時 ※毎週火曜日と3月24日は休館
・ところ : 守屋多々志美術館
・入館料 : 300円(高校生以下は無料)
・展示解説 : 3月8日(土)・9日(日)の午後2時から、学芸員による作品解説
・問い合わせ : 同美術館(TEL 81-0801)へ
 

「春」(1976年制作)

「春」(1976年制作)

「花源氏(左隻)」(2002~2003年制作)

「花源氏(左隻)」(2002~2003年制作)

(平成26年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


守屋多々志美術館 第53回企画展 春の夢 花の夢 ―守屋多々志―への別ルート

ページの先頭へ戻る