ページの先頭です

特定不妊治療費助成制度改正について

[2015年9月29日]

 平成26年度(平成26年4月1日~)から、次のとおり年齢に応じて制度が変更されております。助成を受けようとされる際には十分ご注意ください。

平成26年度から平成27年度まで[新制度への移行期間]

平成25年度以前に助成を受けているご夫婦

【旧制度適用】…平成28年度以降は新制度適用

 年間2回まで・通算10回まで

平成26年度・平成27年度に新規に助成を申請するご夫婦

初めて助成を受ける際の妻の年齢

39歳以下:【新制度適用】

       通算6回まで

       年度あたりの回数制限なし

40歳以上:【旧制度適用】…平成28年度以降は新制度適用

       初年度3回まで・2年度2回まで

平成28年度から新制度に全面移行

             【新制度適用】

                                    初めて助成を受ける(受けた)際の妻の年齢 (※1)

                                   39歳以下 :妻の年齢が43歳になるまでに通算6回まで (※2)                                              

                                            年間あたりの回数制限なし

                                   40~42歳  :妻の年齢が43歳になるまでに通算3回まで (※2)

                                           年間あたりの回数制限なし

                                   43歳以上 :助成対象外   

       (※1)年齢は、誕生日を基準とし、1回の治療期間の初日の年齢で判断します。

       (※2)平成27年度以前に助成を受けた回数も通算されます。

 

   詳しくは、大垣市保健センター(75-2322)へお問い合わせください。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部保健センター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る