ページの先頭です

機構改革 4月1日~ 庁舎建設推進室などを新設

[2014年4月1日]

大垣市役所の写真


 市は、重点施策の推進体制を整備し、行政事務処理の合理化を図るため、4月1日付で、庁内体制の機構改革を行います。
 主な変更では、喫緊の課題である本庁舎の建設をより一層推進するため、契約課内に「庁舎建設推進室」を新設しました。
 また、本市の魅力を県内外に発信し、選ばれるまちを目指した事業を推進するため、都市計画課内に「都市プロモーション室」を設置するとともに、中心市街地を活力ある都心として整備するため、同課内の「市街地整備室」を改編し、都市計画部に「市街地整備課」を設置しました。

<庁舎建設推進室を新設>

庁舎建設推進室を新設

<都市計画部を改編>
都市計画部を改編設


<その他の変更>
 「大垣市史」全巻の完成に伴い、「市史編纂室」を廃止。新たに、市史編纂過程で収集した資料や図書館所蔵の郷土資料を活用し、郷土の歴史研究を推進するため、図書館に「歴史研究グループ」を設置しました。


(平成26年4月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る