ページの先頭です

在宅生活サポートマップ

[2014年5月21日]

在宅生活サポートマップを作成しました

 地域包括支援センターが確認した情報をとりまとめ「在宅生活サポートマップ改訂版」を作成しました。

在宅生活サポートマップとは

 病気になったら病院にかかり、介護が必要になったら介護サービスを利用するように、年をかさね変化していく状況に合わせて利用できる 『住まい』、いつまでも元気に暮らすために活動できる場所や利用できるサービス(『生活支援・福祉サービス』)などについての情報を掲載した冊子です。

 大垣市医師会発行の「在宅医療マップ」、高齢介護課発行の「介護保険サービス事業所ガイドブック」と合わせてご活用ください。

※ここでいうマップとは、場所を表す”地図”ではなく、地域で暮らし続けていく中で必要に応じて利用することのできる各種サービス情報をわかりやすく表した”道標”です。

在宅生活サポートマップ改訂版

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部高齢介護課[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る