ページの先頭です

はじめませんか エコなくらし

[2014年5月15日]

【問い合わせ】
環境衛生課(TEL 47-8563)

 エネルギーを大量に消費する生活によって、私たちは、石油をはじめとする化石燃料の枯渇や二酸化炭素の増加による地球温暖化など、さまざまな問題に直面しています。
 こうした中、限りある資源だけに頼らない、環境にも優しい新エネルギーや省エネルギー機器が注目されています。
 地球環境を守るため、エコなくらしを始めてみませんか。


【新エネルギー・省エネルギー機器の設置に補助】
 市は、新エネルギーおよび省エネルギー機器の購入・設置にかかる費用に対し、次のとおり補助金を交付します。

・申込 : 6月2日から募集期限までの平日に、環境衛生課で配布の申請書(市HPからダウンロード可)に必要事項を記入し、同課へ

◆補助事業の説明会を開催
・とき : 5月24日(土) 午前10時~11時
・ところ : 情報工房5階セミナー室


≪太陽光発電設備≫
 太陽光をソーラーパネルで電気に変えるシステム。家庭や企業などで広く浸透している新エネルギー機器です。

・応募条件 : 次の条件をすべて満たす人
   (1)自ら居住する市内の住宅に補助対象機器を設置した人、または補助対象機器付き建売住宅を購入した人
   (2)補助対象機器に自立運転コンセントが設置されており、電気事業者との系統連携の契約を締結した人
   (3)市税を完納している人
・補助要件 : 自立運転コンセントが設置されていること
・補助金額 : 1キロワットあたり1万円【上限4万円】
・募集件数 : 450件程度(予算の範囲内で先着順)
・募集期限 : 平成27年3月31日
太陽光発電

≪エネファーム(家庭用燃料電池)、家庭用蓄電池≫
 エネファームは、LPガスなどから水素を抽出し、空気中の酸素と反応させて電気を作り出すシステム。家庭用蓄電池は電気を蓄えることができるシステムです。太陽光発電などと連携すると、効率的に充電することができます。

・応募条件 : 次の条件をすべて満たす人
   (1)自ら居住する市内の住宅に補助対象機器を設置した人、または補助対象機器付き建売住宅を購入した人
   (2)市税を完納している人
   (3)国の補助金の交付決定通知を受けていること
・補助金額 : 1台あたり10万円
・募集件数 : 計70件(予定件数を超えた場合は抽選)
・募集期限 : 12月26日

≪地下水利用地中熱ヒートポンプ≫
 地下水利用地中熱ヒートポンプは、地中温度と外気温との温度差を利用した空調システムです。夏季は放熱源、冬季は採熱源として地中の熱を利用します。

・応募条件 : 次の条件をすべて満たす者
   (1)市内に住所を有する人、市内に事業所を有する中小企業者、市内に施設を有する医療法人、学校法人、NPO法人など
   (2)市税を完納している人
・補助要件 : 地下水を利用したタイプの地中熱ヒートポンプであること
・補助金額 : 購入価格、設置工事費の合計額の50%以内【上限100万円】
・募集件数 : 5件程度(予算の範囲内で先着順)
・募集期限 : 12月26日
・備考 : 設置前の申請が必要
ヒートポンプ
ヒートポンプの仕組み


(平成26年5月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る