ページの先頭です

サービス付き高齢者向け住宅

[2017年4月1日]

サービス付き高齢者向け住宅について

サービス付き高齢者向け住宅は 「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づき、平成23年10月から始まった制度です。

1.制度の概要

 高齢者単身世帯、高齢者夫婦世帯の方が、安心して居住できる賃貸住宅です。

 住宅はバリアフリー構造で、基準に沿った床面積や設備を有しています。

 また、入居者の方はケアの専門家による安否確認サービスや生活相談サービス等を受けることができます。

  

 〇サービス付き高齢者向け住宅について

  (サービス付き高齢者向け住宅情報提供システムへ)

 

 〇大垣市内のサービス付き高齢者向け住宅

  ・サンとまと藤江 (藤江町2丁目) 

  ・高齢者アパートみなみ (南若森町)  

  ・ふるさとホーム大垣 (本今3丁目)

  ・源庵 墨俣 (墨俣町墨俣)

  ・あみーご倶楽部大垣弐番館 (小野1丁目)

  ・ハートサービス長松 (長松町)

 

2.登録について (事業者の方用)

 事業者の方は、住宅の登録を行うことにより、当面の間、施設整備に係る国の補助金、税制上の優遇措置等のメリットがあります。

 なお、サービス付き高齢者向け住宅の登録窓口は、通常、岐阜県(住宅課)になりますが、県内では複数の市町に登録権限が委譲されており、大垣市内の物件の登録については、大垣市都市計画部住宅課が窓口になります。登録方法等は、岐阜県の登録基準等を準用しておりますので、以下からご確認ください。

 〇登録方法等について  (岐阜県のホームページへ)  

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部住宅課[東庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る