ページの先頭です

第2回市議会定例会が閉会 補正予算など原案どおり可決

[2014年7月1日]

 第2回市議会定例会が、6月2日から16日まで開かれました。
 9日には、11人の議員から、市政全般についての一般質問が行われました。
 最終日の本会議では、担当委員会に付託されていた議案について、委員長報告の後、一般会計補正予算など9議案が、原案どおり可決されました。
 続いて「地域包括ケアシステム構築のため地域の実情に応じた支援を求める意見書」「鳥獣の捕獲促進体制強化の速やかな実施を求める意見書」「総合的、体系的若者雇用対策を求める意見書」の3議案が追加上程され、いずれも原案どおり可決されました。
 今議会で可決された主な議案は、次のとおりです。

◇平成26年度一般会計補正予算
◇体育諸施設の設置等に関する条例の一部改正
◇非常勤消防団員退職報償金支給条例の一部改正
◇請負契約の締結   など

 なお、2日の開会前には、全国市議会議長会表彰の伝達が行われ、議員35年以上の特別表彰が高畑正議員に、議員15年以上の一般表彰が岡本敏美議員に、それぞれ贈られました。

議員35年以上の特別表彰の表彰状を受け取る高畑正議員

議員35年以上の特別表彰の表彰状を受け取る高畑正議員

(平成26年7月1日号) 

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る