ページの先頭です

マタニティ歯科健康診査

[2014年7月1日]

 妊娠中は、口腔の状態が変化するため、むし歯や歯周病などが起きやすくなります。また、歯周病が進行すると、早産や低出生体重児の出産を引き起こすとも言われています。
 つわりの時期を避け、安定期(妊娠16~20週くらい)に入り、体調の良い時に早めに健康診査を受け、自分の歯の状態を知りましょう。

・対象 : 受診時に市内に住民登録がある妊婦
・受診期間 : 母子健康手帳を配布した日から出産までの期間(妊娠中1回のみ)
・受診場所 : 市が委託した市内71の歯科医療機関(市ホームページに一覧を掲載)
・受診料 : 300円
・持ち物 : マタニティ歯科健康診査票、母子健康手帳、健康保険証
・受診方法 : 希望する歯科医療機関へ、事前に電話予約のうえ受診
・備考 : 検診のみで治療やレントゲン検査は行いません
・問い合わせ : 大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ


(平成26年7月1日号) 

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る