ページの先頭です

認知症を正しく理解し、地域を見守ろう 認知症サポーター養成講座

[2014年7月15日]

 認知症サポーターは、何か特別なことをするわけではありません。自分のできる範囲で、認知症の人や家族を温かく見守り、支援します。
 あなたも、認知症を正しく理解し、地域の応援者になりませんか。

・対象 : 認知症について関心のある人
・とき : 8月4日(月) 午前9時30分~10時30分
・ところ : 大垣市保健センター
・内容 : 認知症の症状や対応方法などを学ぶ 
・定員 : 20人(先着順)
・申込 : 7月15日~8月1日
・備考 : 受講者には認知症サポーターの目印として、腕にはめる「オレンジリング」=写真=が渡されます
オレンジリング

◎ご利用ください 認知症サポーター出前講座
 市は、地域や団体などに、講師を派遣し、講座を開催しています。ご要望に応じて、お近くの集会所などに出向いて行います。さまざまな機会に、ぜひご利用ください。

◇申込み : 高齢介護課(内線 356)へ


(平成26年7月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る