ページの先頭です

シリーズ 景観遺産

[2014年8月1日]


市が指定した「大垣市景観遺産」64件の魅力を順次、紹介しています。

(63)善性寺の全景 (上石津町牧田2456) ※建物内の見学はできません

善性寺の全景

 善性寺は、元文元年(1736年)に現在の本堂が建立されました。その本堂をはじめ、塀・山門・鐘堂・庫裏など境内の建物が一式で残り、牧田地域の集落景観の核となっています。
 山門・鐘堂は堂々として実に荘厳であり、また、南から見た境内の全景は、なまこ壁や白壁の塀・石垣が映え、背後の山なみと調和した山里の寺院として美しい姿を見せています。


(平成26年8月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る