ページの先頭です

大垣市消防団協力事業所表示制度について

[2016年5月23日]

大垣市消防団協力事業所表示制度の概要をご紹介します。

「大垣市消防団協力事業所表示制度」ってどんな制度?

「大垣市消防団協力事業所表示制度」とは、事業所の消防団活動への協力が社会貢献として広く認められると同時に、事業所の協力を通じて、地域防災体制がより一層充実されることを目的とした制度です。 このような事業所は大垣市消防団協力事業所として認定され表示証が交付されます。

「大垣市消防団協力事業所」に認定されるには?

以下の要件の何れかに該当すると認める場合に認定されます。

  1. 従業員が消防団員として1人以上入団している事業所
  2. 従業員の消防団活動について積極的に配慮している事業所
  3. 災害時等に事業所の資機材等を消防団に提供するなど協力をしている事業所
  4. 従業員による機能別消防団等を設置している事業所
  5. その他消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に寄与している等、特に優良と認める事業所

「大垣市消防団協力事業所」に認定されるための手続きはどうしたら良いの?

大垣市消防団事業所表示申請書により、市長に対して自ら申請していただくか、消防団長等の推薦をいただくことにより申請の手続きを行います。

「大垣市消防団協力事業所」に認定されるとどうなるの?

大垣市消防団協力事業所に認定されると表示証が交付され、表示証については事業所の見えやすい場所に掲示することができます。

また、表示証は事業所のパンフレット、チラシ、ポスター、看板、ホームページ等に表示していただくこともできます。

さらに、大垣市では認定させていただいた消防団協力事業所の事業所名、大垣市消防団への協力内容などを広報紙等で公表いたします。

大垣市消防団事業所表示申請書はこちらから。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部生活安全課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る