ページの先頭です

大垣市新庁舎建設基本構想策定委員会について【第1回~第3回】

[2014年9月9日]

『大垣市新庁舎建設基本構想策定委員会』とは?

 市では、安全・安心のまちづくりにむけ、地震対策の充実や地域防災力の向上を図るため、竣工から50年が経過した市庁舎を、災害対策本部として高い安全性を持つ新庁舎に建て替えることとしています。

 また、市庁舎は、まちのシンボルとして都市景観を構成する重要な要素となる一方で、車社会、高齢化社会、ICT社会への変化にも柔軟に対応した利便性の高い行政サービスを提供する新庁舎とすることが必要です。

 これまでに、市民アンケートや新庁舎へ求める機能に係る提言など、多くの方々から様々な意見を伺ってきたところですが、今回、新庁舎建設の基本的な考え方を示す構想策定に向け、市民目線で協議、検討をする組織として「大垣市新庁舎建設基本構想策定委員会」を設置しています。

 

※ 第4回以降に関しましてはこちらをご覧ください。

 

第1回 大垣市新庁舎建設基本構想策定委員会

岐阜経済大学竹内副学長が会長に選出され、市長より新庁舎建設基本構想(素案)の起草を依頼しました。

素案起草依頼の模様

素案起草依頼の模様

 

第2回 大垣市新庁舎建設基本構想策定委員会

現市役所の利用状況や市民アンケート結果等を踏まえ、新庁舎の機能について協議しました。

会議開催の様子

会議開催の様子

第2回 大垣市新庁舎建設基本構想策定委員会 会議録・配布資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
 

第3回 大垣市新庁舎建設基本構想策定委員会

前回新庁舎の基本機能についていただいた意見や他市の先進事例を踏まえ、基本理念と基本方針について協議しました。

会議開催の様子

会議開催の様子

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市総務部契約課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る