ページの先頭です

◇ 平成26年度 第1回大垣市人権のまちづくり懇話会 ◇

[2014年9月25日]

開催日時 : 平成26年7月7日(月) 午前10時00分~11時45分

開催場所 : 大垣市役所 2階 第1会議室

出席委員 : 子安委員長、小川副委員長、五島委員、石井委員、大石委員、山岡委員、

       説田委員、成瀬委員、江森委員、馬久地委員、桒原委員、山﨑委員、杉浦委員

出 席 者 :  (事務局) 中山福祉部長、川合室長、玉井専門員、坂主幹、小川主査

<次第>

1 開会

2 あいさつ

3 委員委嘱

4 委員長・副委員長の選任

5 議 題

  議題第1号  大垣市人権のまちづくり懇話会について

  議題第2号  大垣市人権施策推進指針 平成25年度の取組(実績)について

  議題第3号  大垣市人権施策推進指針 平成26年度の取組(計画)について

  議題第4号  その他

           平成25年中の「人権侵犯事件」の状況等について

6 閉会

 【委員の意見】

1.北中校区の「人権教育総合推進地域事業」に関する学校の体制について

  • 事業期間の3年間は、学校長が変わらない方がよい。

2.地区で開催する人権教育の講演会について

  • 地域で開催する福祉大会など、地域の多くの人々が集まる大会の中で、人権教育の講演会を行うほうがよい。講演会だけを開催する際、チラシで周知しても、人は集まってこないが、地域の大会行事であれば、地域の人々は必ず集まるので、このような大会とあわせて開催するほうがよい。
  • また、昨年度の講師の落語家のように、講師招へいの経費が少々高額になっても、参加者に笑いがあって、自然と人権教育ができる講師がよい。

3.「心のふれあい講座」の開催日時等について

  • 開催日、時間帯について、限定的な年齢の方の参加とならず、多くの方に聞いていただけるよう、連合自治会も協力できる開催日、時間帯を検討してほしい。
  • また、地域で開催するに当たり、そして、自治会長を通して周知広告していけるよう、まずは、連合自治会長に直接依頼するほうがよい。

4.「KIZUNAミーティング」について

  • 今年も、7月30、31日と開催される予定である。毎回のミーティングでは、児童生徒が交流し、活動報告し合うことにより、他校のいい所を取り入れていこうと、自分達で考えて行っている。

5.「高齢者虐待防止研修会」の周知について

  • 研修会の周知については、地区の自治会、地区社会福祉推進協議会などに対して、多くの方が参加してもらえるよう、広く周知してほしい。

6.「人権尊重都市宣言20周年記念冊子」における「都市宣言」等のPRについて

  • 人権尊重都市宣言を行っていることについて、ご存知ない方が多いと思うので、そのことをPRする方がいいのではないか。さらに、市が行っていることも載せてもいいのではないか。

7.「人権尊重都市宣言20周年記念冊子」の配付について

  • 各戸配付ではなく、会合、例えば、講座、研修会等の参加者に配付して、さらに冊子についての説明や「見てください」などの声掛けを行っていくとよい。

8.「平成25年人権侵犯事件 学校におけるいじめの増加」について

  • いじめの件数が増加した原因については、いじめられた子どもが、今までよりは相談するようになってきているのではないかと考える

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部人権擁護推進室[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る