ページの先頭です

第3回市議会定例会 議員定数を2減の22人に

[2014年10月1日]

次回の市議会議員選挙から適用

 第3回市議会定例会が、9月17日に閉会しました。
 1日に開会した今定例会は、最終日17日の本会議で、各担当委員会に付託されていた議案の審査結果を、各委員長が報告。この後、採決が行われ、一般会計補正予算など20議案が、原案どおり可決・認定されました。
 次に、「規制改革案に関する請願」が、原案どおり採択されました。
 続いて、議員提出議案として、議員定数を24人から2人減の22人にする「市議会議員定数条例の一部改正について」など5議案が追加上程されました。
 採決の結果、「市議会議員定数条例の一部改正について」、「規制改革案に関する意見書」、「『手話言語法』制定を求める意見書」は原案どおり可決されました。
 また、「市議会議員の議員報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正について」、「市議会政務活動費の交付に関する条例の制定について」は否決され、今定例会は閉会しました。
 最終日に可決・認定された主な議案は、下のとおりです。

【平成26年度補正予算】
 一般会計、国民健康保険事業会計、介護保険事業会計、病院事業会計
【条例関係】
 市税条例等の一部改正、企業立地促進条例の一部改正など
【平成25年度決算の認定】
 一般会計及び特別会計、公営企業会計
【その他】
 請負契約の締結など
【議員提出議案】
 市議会議員定数条例の一部改正など

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る