ページの先頭です

軽自動車税の税額が変わります

[2014年10月1日]


 平成26年度の税制改正に伴い、軽自動車税の税額を次のとおり変更します。
 詳しくは、課税課(TEL 47-8143)へ。

■軽自動車
 初度検査(新車購入時に初めて車両番号を取得するための検査)の日に応じて、平成27年度以降の税額が変わります。
 
(1)初度検査が平成27年3月31日以前の車両→現行税額のまま
(2)初度検査が平成27年4月1日以降の車両→新税額を適用
(3)上記(1)(2)のうち、初度検査後13年経過した車両(電気自動車など一部の車両を除く)→平成28年度から重課税額を適用

軽自動車
車種(1)現行税額(2)新税額(3)重課税額
四輪乗用自家用7,200円10,800円12,900円
営業用5,500円6,900円8,200円
四輪貨物自家用4,000円5,000円6,000円
営業用3,000円3,800円4,500円
三輪3,100円3,900円4,600円

■原動機付自転車、二輪車、小型特殊自動車など
 平成27年度から新税額が適用されます。
原動機付自転車、二輪車、小型特殊自動車など
車種平成26年度まで平成27年度から
原動機付自転車50cc以下1,000円2,000円
50cc超 90cc以下1,200円2,000円
90cc超 125cc以下1,600円2,400円
ミニカー2,500円3,700円
二輪の軽自動車 125cc超 250cc以下2,400円3,600円
二輪の小型自動車 250cc超4,000円6,000円
小型特殊自動車農耕作業用1,600円2,400円
その他(フォークリフトなど)4,700円5,900円
雪上を走行するもの2,400円3,600円

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る