ページの先頭です

平成26年度行政評価の実施結果について

[2014年10月24日]

1.趣旨

 第2次大垣市行政経営戦略計画(計画期間:平成22~26年度)に位置付けられた事務事業の見直しを行うため、行政評価の一環として事務事業評価を実施していますが、今年度は平成25年度の実績に対する評価を実施しました。

 なお、内部評価として実施している「事務事業評価」を補完するものとして、第五次総合計画の施策体系における「基本施策」を対象とし、市民の満足度及び重要度等を把握及び検証するアンケート方式の「市民意向調査(別ウインドウで開く)」も実施しました。

2.事務事業評価の実施結果

(1)評価手法

 法令等で実施義務がある事業や臨時事業等を除いた143事業を対象とし、「1.妥当性」「2.ニーズ」「3.成果」「4.効率性」の4つの評価項目から点数化し、4段階による評価を行いました。
4つの評価項目により点数化
 評価項目1.妥当性(3つの細項目の合計:15点)

2.ニーズ(5点)

3.成果(5点)

4.効率性(5点)
各評価項目の評点の合計により4段階の評価

点 数

(30点満点)

25点以上

24~19点

18~16点

15点以下

評価区分

A評価

B評価

C評価

D評価

(2)評価結果

 事務事業評価の結果は、全体の約80%にあたる115事業がA評価又はB評価となり、おおむね良好な評価結果でした。
評価結果

評価対象

事業数

評価区分

A評価

B評価

C評価

D評価

143

22

93

23

5

(3)見直し

 評価結果を行政改革推進審議会において報告及び意見聴取し、見直しにつなげていきます。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市総務部行政管理課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る