ページの先頭です

世界の技を披露 大垣国際女子ソフトボール大会 日本代表優勝

[2014年8月15日]

全力投球する投手
得点の様子
応援
表彰を受ける

 

市は、スポーツを通じて「夢と感動」を市民の皆さんに提供する「スポーツの都市OGAKIづくり」を推進しています。
 今回、この事業の一環として、8月1~3日の3日間、女子ソフトボールの日本代表・中国代表・オーストラリア代表を北公園野球場に迎え、3カ国が競い合う「大垣国際女子ソフトボール大会~OGAKI CUP~」を開催しました。
 大会では、世界レベルの華麗な技術や闘志あふれるプレーを間近で見ることができるとあって、3日間で延べ1,700人が来場しました。
 大会は3カ国による2回総当たり戦で、日本代表は、1日に中国との1戦目、2日にオーストラリアとの1戦目、3日に中国、オーストラリアとのそれぞれ2戦目を行いました。中国・オーストラリアとも強豪国ながら、日本代表は4戦全勝という結果で優勝。8月15日からオランダで行われる「第14回世界女子選手権大会」の連覇に向けてはずみをつけました。
 試合以外にも、観戦記念グッズとして、市マスコットキャラクター「おがっきぃ」の携帯ストラップのプレゼント、無料ドリンクコーナーの開設、軽スポーツの体験イベント(2日・3日)なども行われ、こちらも多くの人でにぎわっていました。
 また、7月30日には「大垣ミナモソフトボールクラブ」が、オーストラリア代表と練習試合を開催しました。平日にもかかわらず多くの人が観戦。大きな声援を受け、代表チームを相手に3対1で勝利しました。

 

OGAKI CUP 全試合結果

<1日目>

(中国)

5対4

(豪州)

(中国)

0対5

(日本)

<2日目>

(豪州)

4対5

(日本)

(豪州)

2対0

(中国)

<3日目>

(日本)

5対0

(中国)

(日本)

5対2

(豪州)

(豪州)=オーストラリア

おもてなしの様子

(平成26年8月15日号) 

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る