ページの先頭です

「シニアタブレット講座」を開催しました

[2014年12月1日]

講座の様子

 この講座は総務省が行う「ICT利活用による高齢者の社会参画促進に向けた実証」事業の委託事業として行なわれました。受講者はタブレットを使い、ネット検索や電子メール、写真、動画、避難ルート作成などを4回連続講座で体験しました。

講座の様子

NPO法人パソコンまるごとアシストの講師から、タブレットの使い方について説明を聞きました。タブレットを使うのが初めての方も、徐々に慣れて操作を楽しみました。
情報企画課長のあいさつ

情報企画課長からあいさつ。

説明を受ける

講師から説明。

文字入力

地図アプリを試したり、文字入力や音声入力を体験したりしました。
タブレットならではの、活用の仕方を学びました。

iPadのカメラ機能を使って写真や動画を撮影しました。屋外に出て、思い思いの風景を撮影し、アルバムに保存したり、写真を共有したりする方法を学びました。
写真撮影
写真の表示・編集
Facebookや電子書籍を楽しんだり、音楽やネットラジオを聴いたりする方法も学びました。iPadでぬりえの仕方も学び、孫と一緒に楽しめそうだという、感想が聞かれました。
ラジオの聞き方
ぬりえ作業

グループに分かれ、避難ルートの作成をしました。ルート途中の危険箇所や迂回地点を話し合い、タブレットの地図に表示しました。グループそれぞれの避難ルートが出来上がり、発表しました。

避難ルート作成
成果発表

最後に、グループで、タブレットを使って生活を便利にすることや、楽しむことなどを話し合いました。

受講者数一覧

受講者数一覧
場所開始日受講人数
情報工房 午前コース9月30日17
情報工房 午後コース10月18日18
日新地区センター 午前コース10月16日14
日新地区センター 午後コース10月16日17
綾里地区センター 午前コース10月10日18
福祉会館 午前コース11月7日18

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部情報企画課[大垣市職員会館4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


「シニアタブレット講座」を開催しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る