ページの先頭です

[67] 宝光院(ひだりめ不動)

[2010年10月1日]

宝光院(ひだりめ不動)

宝光院(ひだりめ不動)

指定番号:67号
指定日:平成27年1月15日
住 所:野口1-39-1
内 容:御朱印地宝光院(市史跡)

※一般公開(建物内部は非公開)しています。

概要

宝光院は、伝教大師の創建と伝えられる古刹で、江戸時代には幕府から「御朱印地」として特別な保護を受けていました。毎年節分には大垣の冬の風物詩である「節分会はだか祭」が開催され、熱気あふれる祭の舞台になります。祭礼に伴う櫓が建つ境内地は、伝統的な祭の熱気を思い起こさせるふるさとの情景として親しまれています。

関連コンテンツ

大垣市景観遺産・景観自慢

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市計画課[東庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る