ページの先頭です

「第66回人権週間」街頭啓発を実施しました!

[2014年12月11日]

「第66回人権週間」において街頭啓発を実施しました!

 国連で「世界人権宣言」が採択された12月10日を「人権デー」と定め、毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日~10日)を人権週間と定めて、国や県、各市町村において様々な人権に関するイベントが行われています。

 大垣市では、岐阜地方法務局大垣支局及び大垣人権擁護委員協議会の主催による「第66回人権週間 街頭啓発」が、12月7日(日)の「元気ハツラツ市」の中で行われました。

 はじめに、人権週間に併せて大垣支局管内(西濃圏域)の小学生から募集された「人権書道」と「人権ポスター」の優秀作品の表彰式が行われました。

 続いて、「一日人権擁護委員」として、大垣市副市長、大垣市議会文教厚生委員長、大垣市教育長、水の都おおがき親善大使の計4名が委嘱され、「人KENまもるくん」、「人KENあゆみちゃん」や人権擁護委員の皆さんなどと一緒に、多くの市民の方に人権啓発のチラシやグッズを配布し、人権を尊重する意識の普及・高揚を呼びかけました。  

 

小学生人権書道・ポスター展優秀作品表彰式の写真

小学生人権書道・ポスター展表彰式の様子

一日人権擁護委員による街頭啓発の写真

「一日人権擁護委員」による街頭啓発

心のメッセージ作成中の写真

「心のメッセージ」作成の様子

大垣駅南北自由通路に掲げられた啓発の横断幕の写真

大垣駅南北自由通路に掲げられた横断幕

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部人権擁護推進室[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


「第66回人権週間」街頭啓発を実施しました!への別ルート

ページの先頭へ戻る