ページの先頭です

文化遺産カード 12月15日から種類が増えます

[2014年12月15日]

文化遺産カード(表面)

文化遺産カード(表面)

文化遺産カード(裏面)

文化遺産カード(裏面)


 市教育委員会は、市内各所の文化遺産をより多くの皆さんに知っていただくため、「文化遺産カード」を配っています。
 このカードは、次の文化遺産を巡って写真を撮影し、受付場所で提示すれば、どなたでも受け取ることができます。
 今回、新たに8種類を作成し、全24種類になりました。新しいカードは、12月15日から受け取ることができます。
 詳しくは、文化振興課(TEL 47-8067)へ。

文化遺産カード
文化遺産カード
※太字が今回新たに作成したカード
受付場所
無何有荘大醒しゃ、三輪酒造酒蔵
奥の細道むすびの地、船町港跡
奥の細道むすびの地記念館
大手いこ井の泉
大垣城、円通寺山門
大垣城
八幡神社
旧戸田鋭之助邸正門、大垣宿本陣跡
郷土館
車塚古墳
昼飯大塚古墳、美濃国分寺跡
歴史民俗資料館
明星輪寺本堂
矢橋家住宅、お茶屋屋敷跡
金生山化石館
旧名和邸、旧鵜森排水機輪中館
桂谷古墳群
旗本西高木家陣屋跡、多良峡
上石津郷土資料館
旧揖斐川橋梁
墨俣一夜城、墨俣宿脇本陣跡
墨俣一夜城
カードの受け取り方法

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る