ページの先頭です

買わない!使わない!かかわらない! 危険ドラッグ

[2014年12月15日]

 最近、店舗やインターネット上などで「合法ドラッグ」、「合法ハーブ」、「お香」、「アロマ」などと称して危険ドラッグが販売されているケースがあります。こうした危険ドラッグは、使用すると、意識障害や呼吸困難などを引き起こし、最悪の場合、死に至るケースもあります。
 また、自分への害だけでなく、車の異常運転などを起こして人に危害を加えてしまう可能性もあります。
 危険ドラッグは、麻薬や覚せい剤と同じく恐ろしい物質です。絶対に買わない・使わない・かかわらないようにしましょう。
 詳しくは、最寄の警察署または保健所へ。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る