ページの先頭です

第85回都市対抗野球大会 祝優勝大垣市代表・西濃運輸

[2014年8月15日]

表彰を受ける

 

 東京ドームで7月18日から行われていた「第85回都市対抗野球大会」において、大垣市代表の西濃運輸硬式野球部が、3年ぶり33度目の出場で悲願の初優勝を果たしました。

 西濃運輸は、大会初戦から投打のかみ合った試合を展開。昨年の優勝チームなどの強豪も退け、1994年に準優勝して以来、20年ぶりの決勝戦に進出しました。

 7月29日の決勝戦は、群馬県太田市代表の富士重工業と対戦。優勝の瞬間を一目見ようと、約1万1,000人の市民応援団が駆けつけ、スタンドから大声援を送りました。試合は、両チームの投手が好投する中、西濃運輸が2回と6回に1点ずつ得点し、2対0で勝利。優勝が決まった瞬間、選手たちはマウンドに駆け寄って喜びを分かち合い、応援スタンドも歓喜の渦に包まれていました。

 

おもてなしの様子

 

 試合後、初めての日曜日となる8月3日には、市主催の優勝報告会と祝賀パレードを開催。高屋町交差点の特設ステージで優勝報告が行われた後、郭町交差点まで、約600メートルにわたりパレードが行われました。

 沿道には約1万6,000人もの人が集まり、悲願の初優勝を果たした選手らを祝福していました。

(平成26年8月15日号) 

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る