ページの先頭です

新年のごあいさつ

[2015年1月1日]

子どもたちの 笑顔輝く 大垣市
昨年開園した北幼保園にて

昨年開園した北幼保園にて


【日本一住みやすいまちを目指して】
大垣市長 小川 敏

大垣市長 小川 敏

 明けましておめでとうございます。市民の皆さまには、健やかに新春をお迎えのことと、心からお喜び申し上げます。
 昨年は、大垣市代表西濃運輸硬式野球部の都市対抗野球大会初優勝や、おくのほそ道の風景地「大垣船町川湊」の国の名勝指定など、明るい話題に包まれる中、おおがき芭蕉生誕370年祭事業など諸事業の推進につきまして、市民の皆さまから格別なるお力添えを賜りましたことに、心より感謝申し上げます。
 さて、現在、人口減少社会の急速な進展にブレーキをかけ、地域の活力を将来にわたって維持するため、魅力ある住み良い環境づくりが求められています。
 こうした中、本市では将来都市像「水と緑の文化・産業・情報・交流都市」の実現に向け、「地域活力創造」、「安全・安心」、「環境・エネルギー」、「子育て日本一」、「かがやきライフ」の5つの重点プロジェクトに積極的に取り組んでいるところでございます。
 とりわけ、本年は、大垣城築城480年を記念したイベントの開催や大垣駅南街区再開発事業の促進など、機会を的確に捉えて都市プロモーションを推進し、交流・定住人口の増加を図ります。また、市内の全小中学校で「ふるさと大垣科」の授業を開始し、ふるさと教育による人材育成を図るなど、引き続き、「日本一住みやすいまち」を目指し、魅力あふれるまちづくりを推進してまいりたいと考えておりますので、皆さまにはなお一層のご理解ご協力をお願い申し上げます。
 新しい年が、皆さまにとりまして希望に満ちた輝かしい一年となりますことを心から祈念申し上げまして、新年のごあいさつといたします。 
 


【住んで良かったと実感できるまちに】
大垣市議会議長 高橋 滋

大垣市議会議長 高橋 滋

 明けましておめでとうございます。市民の皆さまにおかれましては、平成27年の輝かしい新春を健やかにお迎えのことと、心からお喜び申し上げます。
 昨年は、スポーツで大いに盛り上がった一年であったと思います。第85回都市対抗野球大会で西濃運輸硬式野球部が初優勝し、夏の甲子園では大垣日大高等学校が初戦で8点差をひっくり返す大逆転勝利を挙げたほか、大垣ミナモソフトボールクラブの大躍進や大垣国際女子ソフトボール大会の開催など、私たちに大きな夢と感動を与えてくれました。
 一方、国内に目を向けますと、広島市の土砂災害や大型台風による被害、御嶽山の噴火、長野県北部での地震など、自然災害が多く発生しており、さらなる地域防災力の強化が必要であると感じております。
 また、国においては景気回復のため、さまざまな施策が講じられ、地方経済の回復も強く望まれております。本市におきましても厳しい財政状況を乗り越えるため、より一層の行財政改革が不可欠であります。
 市議会としましても、昨年の9月議会定例会において、議会改革の一環として議員定数を2名削減する条例改正を行いました。これからも市民の皆さまのご意見を市政に反映させ、誰もが安全で安心して暮らすことができ、住んで良かったと実感できるまちづくりに議員一同全力で取り組んでまいりますので、引き続きご指導とご協力をお願い申し上げます。
 おわりに、本年が皆さまにとりまして、素晴らしい一年となりますことを心からお祈り申し上げ、年頭のごあいさつといたします。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る