ページの先頭です

特集 ふるさと大垣再発見 郷土をめぐる水の旅 ~おいしい大垣の水を未来へ~

[2015年1月1日]

手洗い


 市は、ふるさとの魅力を知り、その素晴らしさを語ることができるよう、平成27年度から、大垣の自然や歴史、産業、文化などを学ぶ「ふるさと大垣科」を新設します。
 本紙でもこの1年間、さまざまな特集を組んで、皆さんにふるさと大垣を再発見してもらおうと思っています。
 1回目の今回は、私たちの暮らしを支える水についての特集します。


≪循環する水資源≫
 私たちの生命を維持するうえで欠かせない「水」―――。
 水はどのように配水されるのか、使った水はどのように自然に返っていくのか、意外と知らない人も多いのではないでしょうか?
 私たちが使う水は、川や湖、地下水から取水しています。そして使い終わった水は、きれいに浄化し、川や海へ放流しています。その水は蒸発して雲となり、雨となって地上に降り注ぎ、再び川や地下に浸透して、私たちの元へ戻ってくるというサイクルを繰り返しています。

イラスト:公益社団法人日本下水道協会

イラスト:公益社団法人日本下水道協会

 
≪水が私たちに届くまで≫
 大垣市の水道水は、大垣地域・墨俣地域では豊富な地下水を、上石津地域では主に牧田川の伏流水を水源としています。
 そして、安全な水として届けるための消毒や、安定した供給の調整を行っているのが、市内各所にある水源地や浄水場です。
 下の写真は、市内最大の水源地である北部水源地です。地下150~204メートルの地下水を汲み上げています。写真中央のタンクの大きさは、直径35メートル、高さ8.5メートル、容量は8,100立法メートルで、配水池と呼ばれるものです。
 この配水池に、くみ上げた水をいったん貯め、ポンプにより水圧をかけることで、水道管を通って皆さんの家庭へ、安全でおいしい水が運ばれています。
北部水源地

北部水源地

 
≪下水道の整備と効果≫
 家庭や工場などで使用した水は、そのまま川へ流してしまうと、水質汚濁の原因となります。高度経済成長期には、汚れた川や海によって数多くの公害が発生し問題となりました。
 そこで進められたのが下水道の整備です。大垣市の公共下水道は、昭和37年から利用できるようになりました。平成25年度末現在で85.1%まで整備されています。岐阜県全体では73.4%、全国では77.0%なので、他地域と比較しても、大垣市の下水道の整備は進んでいると言えます。

≪微生物の力で水をきれいに≫
 皆さんが使用した水は、地下に張り巡らされている下水管を通って、浄化センターへと運ばれます。ここでは多くの工程を経て、水をきれいにしていきます。まず沈砂室や最初沈殿池で、ごみなどを除去。そして反応タンクに運ばれ、微生物の力で汚れを分解した後、最後に薬品を加えて消毒し、川へ放流しています。
 また、途中で発生した汚泥はセメントの原材料や肥料に、有機物を分解する際に発生したメタンガスは、施設内で汚泥処理するための加温に使われます。このように、浄化センターでは循環型社会形成に向けた取り組みもなされています。
下水処理のしくみ


≪災害時に備えて≫
 阪神・淡路大震災や東日本大震災など、大地震が何度も起きている日本。これらの大震災で真っ先に困ったのは、水だと言われています。
 大垣市では今後起こるとされている南海トラフ地震に備えて、災害に強い上下水道を目指し、さまざまな対策を進めています。
 
(1)水道施設(水道管、水源地、浄水場)や下水道施設(下水管、浄化センター)の耐震化に取り組んでいます。
(2)災害などで断水した際、皆さんに少しでも早く水を届けるために給水車=写真下=を配備し、給水袋なども常備しています。
給水車

(3)各水源地には、非常用自家発電機を設置し、災害などで停電した場合に備えています。
(4)大地震により破損した水道管からの水の流出を防ぐため、配水池の出口に緊急遮断弁を設置しています。

≪残そう!きれいな水資源≫
 日本では水道から直接飲むことのできる安全な水が提供されていますが、一方でミネラルウォーターの消費量の増大や家庭用浄水器の普及が進むなど、安全でおいしい水を求める社会的関心が高まってきているのも事実です。
 大垣市は、豊富で良質な水に恵まれていますが、水は限られた資源です。大切に使わないと枯渇するかもしれません。また、使った水を浄化処理せずに放流すれば、川も海も汚れてしまいます。
 今回の特集では、上下水道設備が大きな役割を果たしていることを紹介してきました。私たちの自慢であり宝でもある良質な水資源を後世に引き継いでいくために、そしていつまでも「水の都・大垣」と呼ばれるように、皆さんで大切に使っていきましょう。
きれいな水資源 みんなの力で残しましょう

きれいな水資源 みんなの力で残しましょう


[未来へきれいな水を残すために]
 都心へ出掛けた時に、そこの水を飲んだことありますが、それに比べて大垣の水は本当においしいです。さすが「水の都」と言われているだけあると思います。
 せっかくきれいでおいしい水なので、子どもたちの世代まで残していけるように、生活排水をより減らす工夫など、心掛けたいと思っています。
二人のお子さんを育児中の安東由梨さん

二人のお子さんを育児中の安東由梨さん


◆こんな時 どうするの?
≪冬に水道管が凍ってしまったら≫
 凍った部分をタオルなどで包み、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。直接、熱湯をかけると破裂することがあります。
 破裂した時は、メーターボックス内の止水せんを閉め、破裂した部分に布かテープを巻いて応急処置をしてください。その後、市指定給水装置工事事業者に連絡し、利用者の負担で修理ください。

≪水道料金がいつもより高いけど≫
 宅内で漏水している可能性があります。
 家庭内のすべての蛇口を閉めた後、水道メーターの蓋を開けて、メーター内のパイロット(下図の矢印)が回っているか確認してください。回っていれば、宅内漏水していると思われます。
 修理の際は、市指定給水装置工事事業者に連絡し、利用者の負担で修理ください。

水道メーター

 
≪下水道が整備されたら≫
 お住まいの地域で、下水道を利用できるようになりましたら、その能力が十分に発揮できるよう、早めに切り替えてください。
 なお、下水道への切り替え工事は、利用者の負担となります。費用の見積りや施工は、市下水道排水設備指定工事店に依頼してください。
 また、条件により必要な資金融資の利子補給も、市では行っています。

≪うまく排水しないけど≫
 台所シンクで残飯や廃油、トイレで紙おむつや生理用品などを流していませんか。これらは下水管が詰まる原因となります。
 詰まっている原因が宅地内の場合は、市下水道排水設備指定工事店に連絡し、利用者の負担で修理ください。

≪引っ越したら≫
 水道の開始・中止の手続きが必要となります。市水道料金等お客様専用電話(TEL 71-8848)へ連絡するか、インターネットによる「水道等開始・中止申込専用ページ」から手続きください。

教えて おがっきぃ

【どうして 大垣の水道水はおいしいの?】

 都市部では、川や河を水源にしていることが多くて、きれいに消毒するには、たくさんの薬品を使う必要があるんだ。だから、どうしてもカルキ臭など薬品の臭いが残ってしまうんだ。
 その点、大垣は、地層によって自然にろ過されたきれいな地下水や伏流水を水源にしているから、消毒に使う薬品も少なくて済むんだよ。だから、大垣の水道水は臭いがほとんどなく、おいしいと言われるんだ。さらに、適度なミネラル分も含んでいるから、もっとおいしく感じられるんじゃないかな。


【下水道を使うと海や川はきれいになるの?】

 下のグラフは、浄化センターすぐ横の水門川の汚れ具合を示したものなんだ。下水道の整備が進んでいなかった昭和44年は、家庭や工場などの排水の影響で汚れていたけど、下水道の整備が進んだ今は、とてもきれいになっていることが分かるよね。

(※)BOD:生物化学的酸素要求量 水の汚れ具合を示す指標で、数値が大きいほど汚れていることを示します。

(※)BOD:生物化学的酸素要求量 水の汚れ具合を示す指標で、数値が大きいほど汚れていることを示します。


【マンホールの役割ってなんなの?】

 マンホールっていうのは、下水管を点検、清掃、修理するための入口なんだ。ここからカメラを入れて点検したり、洗浄する機械を入れて清掃したりするんだ。
 ところで、このマンホールの蓋にはいろいろな模様があることを知っているかな。みんなも、どこにどんな蓋があるか、探しながら歩いてみると、きっと面白いよ。

(左)大垣市の一般的なマンホールの蓋 (中・右)デザイン蓋

(左)大垣市の一般的なマンホールの蓋 (中・右)デザイン蓋

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る