ページの先頭です

インフルエンザ大流行 岐阜県内に警報発令中 (平成27年2月1日号)

[2015年2月1日]


 全国的にインフルエンザが流行しており、県は1月8日にインフルエンザ警報を発令しました。
 市内などでも昨年12月から患者数が増加し続けています。
 インフルエンザは普通の風邪と違い、重篤化すると生命に関わることもあり、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者は、特に注意が必要です。次の点を守って、予防に努めましょう。
 
(1)帰宅した時や食事の前には、手洗いとうがいを必ず行いましょう
(2)湿度を50~60%に保ちましょう
(3)外出時には、マスクをしましょう
(4)人ごみや繁華街への外出を控えましょう
(5)十分な休養をとり、体力や免疫力を高めましょう

1医療機関当たりの患者数(大垣市・安八郡・不破郡)

1医療機関当たりの患者数(大垣市・安八郡・不破郡)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る