ページの先頭です

大垣市高齢者福祉計画(第6期介護保険事業計画)(素案)に係るパブリックコメントの実施結果を公表します

[2015年3月24日]

大垣市高齢者福祉計画(第6期介護保険事業計画)(素案)に係るパブリックコメントの実施結果を公表します

パブリック・コメントの実施概要

    1.実施内容 

   大垣市高齢者福祉計画(第6期介護保険事業計画)(素案) 

    2.実施期間

   平成26年12月19日~平成27年1月19日

     3.実施結果

   意見提出者数 2名 意見提出件数 7件

意見の概要等

大垣市高齢者福祉計画(第6期介護保険事業計画)(素案)に係る意見の概要等
No.意見の概要市の考え方
1 今後増加すると見込まれている認知症高齢者に対する取り組みを充実してほしい。 計画案第3章の2認知症施策の推進に記載しましたとおり、認知症の人とその家族など誰もが参加できる「認知症カフェ」を普及していくとともに、認知症の人やその家族を支援、相談を行う「認知症地域支援推進員」を配置してまいります。さらに認知症と思われる人などのところに専門職の人が訪問しサポートを行う「認知症初期集中支援チーム」を設置してまいります。
2 高齢者が安心して暮らせる体制づくりを進めてほしい。

 計画案第3章の10日常生活圏域に記載しましたとおり、圏域を変更することに伴い、地域包括支援センターの拡充を図ってまいります。 

 【計画案28ページ 第3章の6地域包括支援センターの充実に追加】 

3 グループホームを今後も整備していってほしい。 計画案第7章の2第6期の整備計画に記載しましたとおり、認知症施策の推進を図るため、グループホームを整備してまいります。
4

 在宅で施設並みのサービスが提供できるとは考えにくい。そもそも在宅ケアを望む高齢者は少ないのではないか。

 国においては、在宅医療と介護の連携強化などを基本施策とした地域包括ケアシステムを推進しており、本市においても計画案第7章の2第6期の整備計画に記載しましたとおり、24時間対応できる定期巡回随時対応型訪問介護看護事業所などの基盤整備を図り、要介護者が安心して住み慣れた地域で暮らせるよう努めていきます。

5 なぜ、特別養護老人ホームを整備しないのか。 特別養護老人ホームの整備については、計画案第3章地域包括ケアの推進に記載しましたとおり、国の基本施策に従い、地域包括ケアシステムの推進に重点を置いた基盤整備を図っていきたいと考えております。
6 訪問リハビリテーションに力を入れてほしい。特区による訪問リハビリテーション事業を申請してほしい。 国では、今回改正する介護保険法において、介護予防・日常生活支援総合事業の中に地域リハビリテーション活動支援を創設しております。計画案第3章の5介護予防の推進に記載しましたとおり実施するとともに、特区につきましては、国からの情報に注視しつつ研究していきたいと考えております。
7 認知症カフェの普及に積極的に取り組んでほしい。 計画案第3章の2認知症施策の推進に記載しましたとおり、認知症カフェは認知症の人とその家族や、医療・介護に携わる専門職が集う場所であり、認知症の方の対応や相談などができるところとなります。毎月21日に開催しており、引き続き普及・啓発に努めてまいります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部高齢介護課[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


大垣市高齢者福祉計画(第6期介護保険事業計画)(素案)に係るパブリックコメントの実施結果を公表しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る