ページの先頭です

大垣市新庁舎建設設計業務プロポーザルの実施について

[2015年4月30日]

 新庁舎建設設計業務においては、高い安全性を持つ新庁舎に建替える必要があること、また、市庁舎はまちのシンボルとして都市景観を構成する重要な要素であり、様々な変化に柔軟に対応する利便性の高い新庁舎であることが求められます。そのため、高度な創造力、技術力又は専門的な技術若しくは経験が必要とされることから、公募型プロポーザル方式により、最適な設計者を選定するものです。

募集について

 平成27年度、28年度に予定している新庁舎の建設に係る設計業務を発注するため、公募型プロポーザル方式による設計者の募集を行いますので、参加を希望される方は、実施要領等を参照のうえ応募してください。

業務内容

 業務名    大垣市新庁舎建設設計業務委託

 業務内容   基本設計、実施設計及び各種申請業務等

 履行期間   契約締結の日から平成29年2月28日まで

プロポーザルの公告

公告文

実施要領

実施要領

提出書類様式

仕様書

仕様書

第1回質問(参加表明書等)の回答について

参加表明書等に係る質問及び回答を次のとおり掲載します。

参加表明及び一次評価結果について

新庁舎建設設計公募型プロポーザルへの募集を行ったところ、代表企業参加者7者、市内企業参加者4者からの応募がありました。

提出された参加表明書等について、実施要領等に基づき、プロポーザル評価委員会による一次評価を実施し、代表企業参加者5者、市内企業参加者3者を二次評価対象者とすることを決定しました。

第2回質問(技術提案書等)の回答について

技術提案書等に係る質問及び回答を次のとおり掲載します。

選定結果について

市では、新庁舎建設に係る建設設計を行う設計者を選定するため、新庁舎建設設計公募型プロポーザルへの募集を実施したところ、代表企業参加者7者、市内企業参加者4者からの応募があり、実施要領等に基づく一次評価の結果、代表企業参加者5者、市内企業参加者3者を二次評価対象者としました。

今回、二次評価対象者より提出された技術提案について、プロポーザル評価委員会による二次評価の結果、代表及び市内企業の各最優秀者を次のとおり決定しました。

最優秀者

代表企業  愛知県名古屋市中区錦三丁目6番29号(サウスハウス)

        株式会社 山下設計 中部支社 支社長 海老原 悟

市内企業  大垣市鶴見町73-3

        株式会社 車戸建築事務所 代表取締役 車戸 愼夫

評価委員会選定結果

評価委員会選定結果

業務委託契約について

新庁舎建設設計公募型プロポーザルにおける代表及び市内企業の各最優秀者により結成された共同設計企業体と業務委託契約を締結しました。

 契約相手方   愛知県名古屋市中区錦三丁目6番29号

            山下・車戸設計共同企業体

 契約金額     2億1,092万4,000円(消費税等含む)

 契約期間     平成27年8月24日~平成29年2月28日

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市総務部契約課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る