ページの先頭です

接種はお済みですか?日本脳炎ワクチン (平成27年4月15日号)

[2015年4月15日]

 日本脳炎は、ウイルス感染によって起こります。このウイルスは豚などの体内で増え、蚊によって媒介されます。突然の高熱、頭痛、嘔吐などで発症し、後遺症を残すことや死に至ることもあります。
 予防はワクチン接種が有効で、厚生労働省のホームページでは、予防接種により罹患リスクを75~95%減らすことができるとされています。3歳になったら、日本脳炎ワクチンの接種を始めましょう。
 接種は、市が委託した医療機関(市ホームページに一覧を掲載 乳幼児学童)で、電話予約のうえ行ってください。
 昨年度1期接種2回を完了されている人は、まもなく追加接種(3回目)の時期です。忘れずに、接種しましょう。
 また、今年度は2期接種を完了されていない次の対象者に、勧奨ハガキを5月初旬に送付します。
 (1)平成9年4月2日~10年4月1日生まれの人
 (2)平成13年4月2日~15年4月1日生まれの人
 転入などで大垣市の予診票をもっていない人は、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る