ページの先頭です

あなたもぜひ「認知症サポーター」に (平成27年4月15日号)

[2015年4月15日]

認知症の人を見守る「まちづくり」「ひとづくり」


◎認知症サポーターとは
 認知症の正しい知識と具体的な対処方法などを学び、認知症の人やその家族を地域で支える応援者=サポーターです。

◎気軽に「出前講座」のご利用を
 市は、地域や団体などに、講師を派遣し、「認知症サポーター養成講座」を開催しています。ご要望に応じて、お近くの集会所などに出向いて行います。お気軽にご利用ください。
 申込など詳しくは、高齢介護課(内線 356)へ。


<毎月21日はカフェ『ぽ~れ ぽ~れ』へ>
 認知症の人やその家族、介護者などがおいしいお茶を飲みながら、楽しいひと時を過ごすカフェ「ぽ~れ ぽ~れ」。
 楽しい催しや介護相談なども行われます。お気軽にお越しください。

・とき : 毎月21日の午後1時30分~3時30分(時間内は出入り自由)
・ところ : 奥の細道むすびの地記念館
・料金 : 1人200円 ※飲み物はおかわり自由
・問い合わせ : 高齢介護課(内線 356)へ

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る