ページの先頭です

社会保障・税番号(マイナンバー)制度が導入されます

[2015年5月1日]

マイナンバーに関するお問い合わせ先など

コールセンター(土日祝日、年末年始を除く9時30分から17時30分まで)

  • 日本語 0120-95-0178
  • 英語(English) 050-20-0291

 

インターネットサイト(内閣官房のホームページ)

 

市役所へのお問い合わせ

  • 通知カード、個人番号カードに関すること  0584-47-8764(窓口サービス課)
  • マイナンバー制度全般に関すること     0584-47-8290(情報企画課)

 

事業者の方向けサイト(大垣市のホームページ)

社会保障・税番号(マイナンバー)制度が導入されます

マイナちゃん

マイナンバーは、住民登録をしているすべての方に配布される番号で、社会保障・税・災害対策などさまざまな手続きをするときに利用されます。

マイナンバーには、国民の利便性を高める行政を効率化する公平かつ公正な社会を実現する、などの効果が期待されています。

マイナンバー

マイナンバーは住民登録している市民の皆さん(外国人の方も含む)に配布されます

住民登録している市民の皆さんと、長期在留者や特別永住者などの外国人の方を対象に、12桁のマイナンバーが配布されています。

マイナンバーは郵送で通知されます

平成27年10月以降に、市区町村から、原則として住民票に登録されている住所あてにマイナンバーが記載された通知カードが送付されています。

通知カードは、世帯ごとにまとめて、転送不要の簡易書留で配達されました。

市に返戻された通知カードの受け取りについて

通知カードは世帯全員分を同封のうえ、転送不要の簡易書留で配達されました。

保管期限の経過や転送手続き済み等の理由で、通知カードを郵便局からお受け取りできなかった場合は、市に返戻されていますので、次の必要書類をご持参のうえ、市役所窓口サービス課にてお受け取りください。

 

 <<必要書類>>

ア)本人または同一世帯員が来庁する場合は次の書類

  ・来庁される方の「本人確認書類(AまたはB)の原本

 

イ)法定代理人が来庁する場合は、次の1~3すべての書類

 1.法定代理人としての資格を証明する書類

    ・親権者の場合は戸籍謄本の原本 ※1,※2

※1・・・本籍地が大垣市の場合は省略可

※2・・・本人が15歳未満であり、住民票にて法定代理人と本人が同一世帯

かつ親子の関係が確認できる場合は省略可

    ・成年後見人の場合は登記事項証明書の原本

2.依頼したご本人の「本人確認書類(AまたはB)の原本

3.代理人の「本人確認書類(AまたはB)の原本

 

ウ)任意の代理人が来庁する場合は、次の1~3すべての書類

 1.委任状(依頼したご本人が自署)※3,※4

    ※3・・・委任状の記載が困難な場合は、代筆のうえご本人の拇印をお願いします。

    ※4・・・別世帯全員分を受け取る場合は、全員分の委任状が必要になります。

2.依頼したご本人の「本人確認書類(AまたはB)の原本

3.代理人の「本人確認書類(AまたはB)の原本

 

本人確認書類(AまたはB)は次のとおりです。

A 官公庁発行で顔写真付きの書類(原本) 1点

  例)運転免許証、顔写真付きの住民基本台帳カード、在留カード、旅券、身体障害者手帳等

B 顔写真無しの書類(原本) 2点

  例)健康保険証、介護保険証、年金手帳、預金通帳、学生証、社員証等

注意)コピーはご利用できません。原本をお持ちください。

注意)写真が欠損している等でご本人確認できないものは写真付きの証明書としてはご利用できません。

 

返戻された通知カードに関するご不明点は、窓口サービス課住民登録グループ(直通電話:0584-47-8764)までご連絡ください。

通知カードの受け取りに係る委任状

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

希望者には個人番号カードが交付されます

平成28年1月からは、個人番号カードが交付されます。

個人番号カードは、交付申請された方に対して、通知カードと引き換えに市区町村から交付されます。ICチップのついたカードを予定しており、表面に氏名、住所、生年月日、性別が記載、顔写真が添付され、マイナンバーは裏面に記載されます。

なお、住基カードをお持ちの方が個人番号カードを申請された場合には、住基カードと個人番号カードを交換する形でお渡しします。

個人番号カード(表)
個人番号カード(裏)

住民基本台帳カードをお持ちの方へ

住民基本台帳カードの取扱いについて

平成27年12月28日をもちまして住民基本台帳カードの交付が終了しました。なお、既に交付された住民基本台帳カードについては有効期限までご利用いただけます。

市が提供する証明書コンビニ交付サービスも引続きご利用いただけます。

 

公的個人認証サービス(電子証明書)について

平成27年12月22日をもちまして住民基本台帳カードへの電子証明書の発行が終了しました。

平成28年1月から個人番号カード交付開始

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請や届出をするときにマイナンバーの記入が必要になります

平成28年1月から、市役所の窓口などで社会保障・税・災害対策の申請や届出をするときに、個人番号の記入が必要となりました。

また、窓口では、個人番号と身分確認のために次のような証書が必要となりますので、ご注意ください。

  • 個人番号カードをお持ちの方:個人番号カード
  • 個人番号カードをお持ちでない方:通知カードと運転免許証など

通知カードには、氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが記載されますが、顔写真は添付されません。このため、本人確認をするときには、通知カードとあわせて運転免許証などの提示が必要になります。

情報連携が開始されます

これまでは、ある行政機関Aで手続きをするときに他の行政機関Bが発行する証明書が必要な場合、Bで証明書を発行してもらってからAで手続きをしなくてはなりませんでした。情報連携が開始されると、個人番号を利用して、必要な情報をAがBとの間で確認できるようになるため、証明書の取得が不要となり、申請される方の負担が軽くなります。

情報連携は、平成29年7月から番号法で定められた事務において開始される予定です。

なお、大垣市においては、番号法で定められた事務以外に、「大垣市母子家庭等医療費助成に関する条例による助成金の支給に関する事務」と「生活に困窮する外国人に対する生活保護法に準ずる保護の決定及び実施、就労自立給付金の支給、保護に要する費用の返還又は徴収金の徴収に関する事務」でも情報連携をすることとして、条例に規定するとともに、個人情報保護委員会に届出ています。

個人情報保護の対策について

マイナンバーは、事務手続きに必要な範囲で国や地方公共団体、勤務先や医療保険者などに提供されます。このようなマイナンバーの性質から、多くの関係者の手に渡る可能性がありますが、不適切に利用されないようにさまざまな対策がとられています。

法律や条例などによる利用規制

マイナンバーは法律や条例などで定められた社会保障・税・災害対策に利用する場合を除いて、利用することができません。また、他人のマイナンバーを不正に入手・使用したり、業務でマイナンバーを取り扱っている人が不正に他人に提供した場合は、懲役や罰金刑など、処罰の対象となります。

第三者機関による監視

特定個人情報保護委員会という第三者機関が、マイナンバーが適切に管理されているか、監視・監督します。

分散管理

国がすべての個人情報を管理する一括管理方式ではなく、従来どおり各行政機関が事務手続きに必要な個人情報を管理し、他の機関が有する個人情報を参照する必要が生じた場合に限って照会・提供を行うことができる分散管理方式を採用しています。

マイナポータル

個人番号を配布された方は、インターネット上でマイナポータルというサイトを見ることができます。このサイト上で、マイナンバーを含む個人情報が、いつ、どの行政機関が、何のために参照したかなどを確認することができます。

安全管理措置

マイナンバーを取扱う行政機関などは、個人のプライバシーなどの権利・利益に与える影響を予測したうえで、マイナンバーを含む個人情報の漏えい、滅失又は毀損などの事態が発生しないように、必要かつ適切な対応をとらなければなりません。また、従業者に対する必要かつ適切な監督も求められています。

特定個人情報保護評価

マイナンバーを取扱う行政機関などは、安全管理措置に関連して、マイナンバーを含む個人情報の漏えい、滅失又は毀損などのリスクを分析し、それらについての対策を立て、公表することが義務づけられています。大垣市においても特定個人情報保護評価を実施し、評価書を公表しています。詳しくはこのページの下にあるPDFファイルをご覧ください。

マイナンバー制度に便乗した詐欺などにご注意ください

マイナンバー制度が開始されることに乗じた詐欺被害などが報告されています。

市役所が電話でマイナンバーや銀行口座番号を聞くことはありません。不審な電話はすぐ切り、来訪があっても断ってください。

詳しくはこちらをご覧ください。

詐欺などにご注意ください

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特定個人情報保護評価書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部情報企画課[大垣市職員会館4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る