ページの先頭です

初夏の日差しのなか 「宿場町・景観遺産めぐり」 (平成27年5月15日号)

[2015年5月15日]


中山道赤坂宿を ぶらり 散策

 宿場町のまちなみと、景観遺産に指定された建造物や風景をめぐる「宿場町・景観遺産めぐり」が、5月2日に行われました。
 今回の舞台は“中山道赤坂宿”。コースは、今年整備されたばかりの旧清水家住宅や、見事なボタンの花が咲くお茶屋屋敷跡、金生山明星輪寺など11のポイントを巡る約4.5キロメートル。このうち5か所では、「中山道赤坂宿まちづくりの会」の会員がガイド役となり、歴史背景などを案内しました。
 初夏の日差しが降りそそぐなか、多くの参加者が風情あるまちなみ散策を楽しんでいました。

旧清水家住宅の案内を聞き入る参加者ら

旧清水家住宅の案内を聞き入る参加者ら

お茶屋屋敷跡のボタン園

お茶屋屋敷跡のボタン園

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る