ページの先頭です

受けていますか?乳がん検診 (平成27年5月15日号)

[2015年5月15日]


 乳がんは、女性が患うがんの中で最も多いがんです。乳がんになる人は30代から40代で急増し、40代後半から50代でピークになります。大垣市では、35歳以上の方から受診していただけます。まだ一度も受けたことがない方もぜひ受けましょう。

◆問診 : 看護師が検診票をもとに、現在の体調や家族歴、既往歴などを確認します。
◆視触診 : 医師が乳房およびその周辺にくぼみやひきつれがないか、しこりや分泌物がないかを見て触って確認します。
◆マンモグラフィー : 乳房をプラスチックの板で挟んでレントゲンを撮ります。圧迫するため、少し痛みを感じることがありますが、月経開始後1週間後がもっとも乳房がやわらかく痛みも出にくいです。

<次の方は受けられません>
 妊娠中、授乳中、卒乳後6か月未満の方。豊胸術を受けられた方。ペースメーカーを入れている方。

・問い合わせ : 大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る