ページの先頭です

インターネットによる人権侵害 (平成27年6月1日号)

[2015年6月1日]


人権について考える

 みなさんはインターネットを使っていますか。インターネットは、パソコンや携帯電話、スマートフォンなど、必要な端末機器、通信環境があれば、手軽に利用することができます。
 便利なインターネットですが、匿名性を悪用して、他人への中傷や侮辱、無責任なうわさ、差別的な内容が書き込まれ、個人の名誉やプライバシーを侵害するなど、人権侵害が身近なところで起きています。インターネットを利用する際には、社会のルール・常識をふまえて情報を発信することが何よりも大切です。
 もし、インターネットによる悪質な人権侵害が起きた場合には、被害者はプロバイダやサーバーの管理・運営者に対して、発信者の情報の開示を請求したり、人権侵害情報の削除を依頼したりすることができます。
 インターネットによる人権侵害については、人権擁護推進室(TEL 47-8576)または最寄りの法務局にご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る