ページの先頭です

“食”が育む心と体 6月は「食育月間」 (平成27年6月1日号)

[2015年6月1日]


 豊かな人間性を育み、生きる力を身につけるための基本となる「食」――。
 6月は「食育月間」、また、毎月19日は「食育の日」です。この機会に、毎日の食生活を振り返ってみましょう。
 詳しくは、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。

【“食”を通じて豊かな心を育てよう】
 自然の恵みや食にかかわった人の“心”を感じ、「食べられる」ことに感謝する気持ちを育みましょう。
 また、家族や友達と楽しく食を囲む機会を増やし、食を通じたコミュニケーションを楽しみましょう。

【“食”を通じて健康な体をつくろう】
 生涯、健康に過ごすためには、子どものころからの食生活、食習慣が大切です。規則正しくバランスよく食べる習慣をつけましょう。また、食と健康に関する情報を選択し食を選ぶ力をつけましょう。

【“食”を通じて地域づくりを進めよう】
 家庭や地域には、長い年月受け継がれてきた食文化があります。食を通した世代間の交流を深め、地域の食文化を引き継ぎましょう。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る