ページの先頭です

かかりつけ医を持ちましょう (平成27年6月1日号)

[2015年6月1日]


◇かかりつけ医とは
 おもに病気の初期治療、慢性疾患の治療を行う地域の診療所やクリニックで、日ごろからご自身やご家族の健康について相談もできる医師のことです。
 急病時はもちろん、健康のことで気になることも気軽に相談でき、必要なときに専門医に紹介してもらえるかかりつけ医を持つことは、病気の早期発見や予防につながります。

◇大垣市民病院では・・・
 大垣市民病院は、地域の急性期病院として、緊急・専門領域の診療のほか、かかりつけ医からの紹介患者さんの診療を行っています。
 かかりつけ医からの紹介状を持参していただくと、特別初診料(2,160円)はかかりません。また、かかりつけ医から予約をしていただくと、診療時間の30分前に地域連携予約専用窓口(新患受付内)で優先的に受付をいたします。
 詳しくは、大垣市民病院よろず相談・地域連携課(TEL 81-3341 内線 6173)へ。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る