ページの先頭です

小型家電の資源化にご協力ください (平成27年6月15日号)

[2015年6月15日]

 パソコンや携帯電話などの小型家電には、鉄、アルミ、銅といった一般的な金属のほかにも、貴金属やレアメタルなど、資源として価値のある金属が多く使われています。
 市は、これら貴重な資源を回収するため、小型家電モデル回収実験を行っています。これは、家庭で不要となった小型家電をクリーンセンターへ直接持ち込んでいただき、資源化に協力いただくものです。
 詳しくは、同センター(TEL 89-4124)へ。

【回収できるもの】
 パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ゲーム機、電子辞書、電気コード、充電式電池、DVDレコーダー、ビデオデッキ、プリンター、電子レンジ、ヘアドライヤー、照明器具(蛍光管・電球などは除く)、炊飯器、掃除機、扇風機、電気ストーブなど

【回収できないもの】
 エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、木製スピーカー、石油ストーブなど


◆回収できるもの(パソコンは除く)は、10キログラム以内であれば、燃えないゴミに出すこともできます。
◆パソコンなどの個人情報は、各自で消去してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る