ページの先頭です

臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ(申請受付は、8月7日(月)で終了しました。)

[2017年8月8日]

申請受付は8月7日(月)で終了しました。

 低所得者に対する国の暫定的・臨時的措置として支給する「臨時福祉給付金(経済対策分)」の申請受付は、平成29年8月7日(月)で終了しました。

臨時福祉給付金(経済対策分)

対象者

 基準日(平成28年1月1日)に大垣市に住民票があり、平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方。

 ただし、以下の方は対象となりません。

  • 平成28年度の市民税(均等割)が課税される方に扶養されている方
  • 生活保護を受けている方         など

 ※基準日の翌日以降に大垣市へ転入された方は、基準日に住民票があった市町村が申請窓口になります

 ※対象となる可能性がある方には平成29年2月上旬に申請書類などを郵送しました

支給額

 対象者1人につき1万5千円

申請期間

 平成29年8月7日(月)まで

申請方法

(1) 郵送による申請

 申請書類に同封の返信用封筒をご利用ください。

(2) 市役所 社会福祉課における申請

 平成29年8月7日(月)までの平日(午前8時30分から午後5時15分)

必要書類

 申請に必要な書類は、次の通りです。ただし、一部の方は、申請に必要な書類を省略できる場合があります。

必要書類
区分説明 
申請書 
本人確認書類

・運転免許証、健康保険証、市町村が発行した医療証、パスポート、住民基本台帳カード、年金手帳などの写し

・個人番号カードの写し((1)カードに記載されている12桁の個人番号を隠してコピーしてください (2)個人番号の通知カードは本人確認書類となりません)

・外国人市民の方は、在留カード、特別永住者照明書などの写し

※有効期限内のものに限ります

口座確認書類

 ・通帳やキャッシュカードなどの写し(受取先に指定した金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる部分)

※通帳の場合は、表紙をめくったところに記載されています

受取方法

 申請内容を審査し支給決定後、指定された金融機関の口座へ振り込みます。

 ※支給時期については後日、決定通知書でご案内します

お問い合わせ先

 大垣市役所 社会福祉課 臨時福祉給付金グループ

 ・電話番号  0584-81-4111 (内線882)

 ※課税情報など個人情報に関するお問い合わせには対応できませんので、ご了承ください

市職員を装った振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意を!

  給付金の件で、市や厚生労働省から市民の皆様へ、次のようなお願いをすることはありません。

    〇ATM(銀行・コンビニなどの現金自動預け払い機)の操作をお願いすること

      (ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは、絶対にできません。)

    〇給付金の支給のために、手数料などの振込を求めること

    〇市民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会すること

    ※上記のような不審な電話などがあった場合には、最寄りの警察署にご連絡ください

配偶者からの暴力により避難している方へ

 配偶者からの暴力を理由に大垣市に避難している方で、事情により、基準日(平成28年1月1日)時点で住民票を移すことができていない方のうち、一定の要件を満たす方については、事前に申し出ていただくことにより、次のような措置を受けることができます。

〇手続きの完了後は、配偶者等から、申出を行った方の給付金の代理申請はできなくなります。

〇住民登録を行っている市町村ではなく、大垣市に対して、給付金の支給申請を行うことができます。

配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書

※申出を行った際に、既に配偶者等が代理申請を行っている場合は、上記の措置を受けることができない場合があります

※給付金の支給申請手続は、申出とは別に行う必要があります

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部社会福祉課[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る