ページの先頭です

胃がんリスク検診 対象年齢を引き下げ (平成27年8月1日号)

[2015年8月1日]

 今まで65~74歳を対象にしていた胃がんリスク検診の対象年齢を、9月から40~74歳に引き下げます。
 血液検査で、簡単にあなたの胃がんにかかるリスクがわかります。日程は、本紙の健康ガイドなどでご確認ください。
 詳しくは、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る