ページの先頭です

シリーズ ふるさと大垣 懐かしの一枚 (平成27年9月15日号)

[2015年9月15日]

◆開業間もない大垣IC

 大垣市の南の玄関口・大垣インターチェンジは、今からおよそ半世紀前の昭和39年9月6日に開通、開業しました。
 現在、昼夜を問わず多くの車が走る名神高速道路も、開業当初は閑散としています。また、高速道路そのものが観光名所だったため、路肩に駐車して記念写真を撮るなど、今となっては考えられない光景が見られたようです。

開業間もない大垣IC

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る