ページの先頭です

指定管理者制度 平成28年度業務 総合評価結果

[2017年11月9日]

評価結果の概要

(1)対象施設   76施設(施設名及び指定管理者名は次の評価結果一覧表(PDFファイル)のとおり)

            ※一部施設については、一体的に評価

(2)対象年度   平成28年度

(3)平成28年度業務に対する評価と評価結果の概要

 指定管理者制度は、管理業務の実施に指定管理者のノウハウや創意工夫が活用され、利用者の利便性や利用率が向上するなど、より効果的・効率的に管理運営されることを目指します。

 市は、平成25年7月に指定管理者制度導入・運用指針を改正して、指定管理者の選定基準や評価基準に「達成目標」を導入しました。

 達成目標は、施設の設置目的等に基づき目標指標を設定して、指定管理者の努力とその成果を目標に対する達成度で把握し、評価に反映するものです。

<評価対象と評価結果の概要>

選定・評価基準

評価項目のポイント

対象施設

評価結果の概要

【新基準】

平成25年7月

改正後

目標及び達成度

(40点配点/100点中)

平成25年度以降に指定管理者を再選定した施設

(76施設)

・ほとんどの施設について、業務仕様等に対して「標準的」とする評価となった。(約85%)

・一部の施設について、「良好」とする評価となった。(約12%)

・ごく僅かの施設について、目標指標達成率の低さから「改善の余地あり」とする評価となった。(約3%)

【旧基準】

同改正前

10項目×10点

平成24年度以前に指定管理者を選定した施設

(1施設)

・指定管理者制度による管理運営が安定化している。

・サービス向上や効率化などに指定管理者の工夫が発揮され、「良好」とする評価となった。

(4)総合評価
総合評価結果の概要
 総合評価12345
 施設数035118072

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市総務部行政管理課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る