ページの先頭です

シリーズ ふるさと大垣 懐かしの一枚  (平成27年10月15日号)

[2015年10月15日]

◆大垣駅の開業と鉄道

 国内で初めて鉄道が敷かれてから12年後の明治17年、大垣-関ヶ原間が開通しました。
 写真は開通に合わせて開業した大垣駅。その3年後には名古屋まで路線は伸び、所要時間は1時間44分、汽車賃は28銭でした。大垣駅の開業は、世間では「汽車開き」と言われ、花火・餅まきなど多彩な催しが行われ、遠方からも多くの人が集まったようです。

大垣駅

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る