ページの先頭です

第6・7回大垣市こどもIT講座「プログラミングでびっくり箱をつくろう!」・「ゲーム作りでコンピュータの秘密を探ろう!」を開催しました!

[2015年11月2日]


 平成27年10月24日(土)・25日(日)に大垣市情報工房で、平成27年度第6・7回大垣市こどもIT講座「プログラミングでびっくり箱をつくろう!」・「ゲーム作りでコンピュータの秘密を探ろう!」を開催しました。

 講座には、市内の小学生とその保護者の方が両日合わせて60組120人が参加し、タブレットパソコン等を使って、うごく絵のプログラミングができる「ビスケット」の簡単な説明を受け、「びっくり箱」や「オリジナルゲーム」を作成しました。

10月24日(土) 「プログラミングでびっくり箱をつくろう!」講座の様子

講座の様子1


 講師である合同法人デジタルポケットの後藤さんから、プログラミング言語「ビスケット」を使って絵を動かす操作について説明をしていただきました。

講座の様子2


 参加者は、描いた絵を動かす操作方法を覚えた後、ビスケットでびっくり箱の絵や箱から出てくる生き物などを描き、箱から出てくるような動きをつけました。

講座の様子3


 講座の最後には、オリジナルのびっくり箱を完成させ、参加者全員でみんなのびっくり箱で遊びました。

10月25日(日) 「ゲーム作りでコンピュータの秘密を探ろう!」講座の様子

講座の様子4


 講師である合同法人デジタルポケットの後藤さんから、プログラミング言語「ビスケット」を使って絵が変化する操作について説明をしていただきました。

講座の様子5


 ビスケットを使ってつくるゲームの基本を理解した参加者は、「動くUFOにロケットを当てて撃退する」など2つの絵が重なった時の変化などのプログラミングをしました。

講座の様子6


 講座の最後には、ゲームを完成させ、参加者全員でみんなのゲームで遊びました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部情報企画課[大垣市職員会館4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る