ページの先頭です

漫画「聲の形(©大今良時/講談社)」で魅力発信 作品の舞台は“大垣” (平成27年12月1日号)

[2015年12月1日]


 大垣市出身の漫画家・大今良時さんが描く「聲の形」。作品の舞台は、架空の地名が使われていますが、描かれる風景は大垣の街がモデルとなっています。
 この作品が劇場アニメ化されることが決定し、市としても新たな魅力を発信するため、舞台ガイドなどを作成しました。
 印象に残るシーンを訪ねてみませんか。

◆舞台ガイド(リーフレット)
◆舞台ガイドホームページ
 http://www.ogakikanko.jp/koenokatati/
◆「聲の形」デザインのクリアファイル 

【問い合わせ】
 商工観光課(TEL 47-8597)または、大垣観光協会(TEL 77-1535)へ

舞台ガイドホームページ

舞台ガイドホームページ

舞台ガイド(左)とクリアファイル

舞台ガイド(左)とクリアファイル

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る